SSブログ

「11月1日の奇跡」

この日は人生で2回目の奇跡の日。

11月1日 夜9時頃 新しいきみの誕生 in 吉村医院。


吉村医院.JPG


今度は女の子。

その日はあっという間に終わって きみはお母さんとバイバイ・・・。

そう、お母さんはお産後の入院で5日間会えない。

その日はおばあちゃんと寝たかな。

いつもよりテンションの高いきみに僕は動揺しつつも 

きみと僕とおばあちゃんとお母さんとで新しい きみ の誕生に喜び合った。

きみの様子がおかしくなったのは入院3日目ぐらいだっただろうか。

寝る前、僕は洗面台の前で歯磨きをしているときに ふときみの方を見た。

きみはドアの側で 下を向き、口をとがらせて、

「お母さん居なくて寂しいね」と言った僕に 首を縦にふり、涙をいっぱいためていた。

「よく我慢してるね。もうすぐお母さん 帰ってくるから」と言った僕は、きみをギュット抱きしめた。

その日は 布団の中でたくさん おしゃべりした。桃太郎、三匹の子豚・・・

僕の隣で眠るきみは どこか美しく、お兄ちゃんになろうとしているきみの姿を、僕は誇りに思った。


新しいきみ と お母さんが帰ってきたのは それから2日後。

とてもうれしそうなきみに 僕は ほっとするわけで・・・。

新しいきみは おっぱいとウンチの繰り返し。

僕ときみは 「お父さんだよ~」「お兄ちゃんだよ~」の繰り返し。

僕たちがうるさかったのか

新しいきみは ギュルギュルギュル~ とウンチ。 

皆が顔を合わせて 驚き模様。

まさに新しい世界の幕開けともいうべきウンチの音色に僕は耳を傾け 

きみ と 新しいきみ が生まれて来てくれたことに 感謝した。



この先 きみ達 との思い出を重ねるたびに

この奇跡は より奇跡となって 僕はこの奇跡に感謝するのだろう。
 
  


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0